仕事のパソコンスキルアップ。検索エンジンをマスター!

【仕事で使うパソコンスキル】パソコンをマスターして仕事をゲットしよう!

パソコンを仕事で生かせるスキルをマスターしたら仕事をゲットしよう!
あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!

【仕事で使うパソコンスキル】検索エンジンのマスターで仕事スキルアップ


「検索に時間がかかってしまう・・・」
「特別な検索エンジンの使い方ってあるのだろうか・・・」


そんな風な悩みを持っているかもしれません。


しかし、この章で紹介する検索エンジンの
使い方をマスター
すれば、
仕事でも効果的に検索エンジンを使う事ができます。


ブラウザの効果的な使い方 や、
特殊な検索エンジンの使い方などを
お伝えしていきます。


通常の検索エンジンを使っていて、
どうも探しているものがみつかりにくい
という時に効果的な検索をする事ができます。


又、ブラウザも効果的な使い方、
ショートカットを使った素早い使い方を する事で、
仕事の速さもスピードアップしていきます。



そして、効果的な検索の仕方も
お伝えしていきます。


短時間で狙った情報にたど り着くまでの
方法もお伝えしていきます。


仕事のパソコンスキルアップ

【仕事で使うパソコンスキル】検索エンジンを使いこなそう


まず、検索エンジンの使い方に ついて見る前に、
そのためのソフト、ブラウザについて
見ていきましょう。


ブラウザのお勧めは、
検索エンジンの会社Googleが作っている
Chromeです。

仕事でパソコン

理由は、
ブラウザが速く軽いとう事。

そして、URLを入れる窓に
直接、検索ワード
を入れて
検索をする事ができるという事です。

仕事でパソコン

検索窓にキーワードを入れてリターンキーを
押すと、検索されます。

ちなみに、
私は、Chromeをシークレットモードと いう
モードで使っています。


ブラウジングした履歴などが
記憶されないので、
セキュリティ上良いです。


使い方は、
ブラウザを開いたらメニューバーから
”シークレットウィンドウを開く”を選びます。

仕事でパソコン

Chromeのアイコンをクリックしただけで、
いつもシークレットモードで開く方法も
あるので興味のある方は、調べてみて下さい。


さて、効果的な検索の方法につ いて
お伝えしていきます。


まず、Googleの検索をした時に、
検索結果の各ページの
説明文を読みます。


一番上から順番に開くのではなく、
10件の説明文を読んでから
開くものを選んでいく事で、
時間を節約する事ができます。

仕事でパソコン


そして、自分が目当ての内容そうなページ
があったら、新規タブで開いて いきます。


リンクにマウスを持っていき、
右クリック→”新しいタブで開く”
を選択します。


ここでもホームページを見る前に、
良さそうなページは、
一気に、新しいタブで開きま す。

仕事でパソコン

検索をしている時の頭と、
ホームページを読むときの頭が
違うので、同じ作業は一気に行います。


さて、次に、
特殊な検索方法やブラウザのショートカット
ついてお伝えしていきます。

【仕事で使うパソコンスキル】特殊な検索を使いこなそう!


まずはじめに、ブラウザの快適な使い方
ついてお伝えします。


良く使う動作として、新しいタブを
開くです。


キーボードを使っている時、
マウスに手を離さなくて良いのが、
ショートカットです。


新しいタブを開くショートカットは、
Ctrlキーを押しながらtを押す

です。


又、マウスを使っている時は
タブのメニュー一番右のひし形を クリックします。

仕事でパソコン


さて、それでは特殊な検索の方法をお伝えしていきます。


検索をしていると、
自分の意図しているのとは違った単語の意 味
検索結果が表示されている事があります。


例えば、女性の服の”ワンピース”について
調べたい時、


検索エンジンに、
”ワンピース”と入れて検索すると、

仕事でパソコン


このように、アニメのワンピースばかりが
出てきてしまいます。


何ページもめくれば、中には、
服のワンピースも出てきますが、
探すのがなかなか大変です。


そこで、こういう時には、
マイナス検索(除外する検索)と いうものを使います。


マイナス検索というのは、
あるキーワードを含まないページを
検索するという方法です。



例えば、ワンピースの場合、
主人公の名前ルフィを含まない、
とする訳です。


検索の仕方は、
-"検索から除外したい単語”

です。
-は、半角英数字のマイナスです。


ワンピースの例では、
”ワンピース  -ルフィ”
と入力して検索します。


そうすると、上位3つはアニメのワンピースが出てきますが、
その下には、

仕事でパソコン

のように服のワンピースが出てきます。


さらに、上位も消したければ、
さらに除外のワードを入れて、

”ワンピース -ルフィ -アニメ"
と検索すると、作成時の結果で
上位10件全て、服のワンピースが出てきます。


このように、除外できるマイナス検索を
是非、駆使してみて下さい。


さて、続いて特殊な検索方法について
お伝えします。



ホームページではなく、
文献などあるていどまとまった情報を
求める時に役に立つ検索方法です。



それは、検索結果のファイル形式を
指定する方法
です。



例えば、まとまった情報なら、
PDFのファイルだけを検索する事が
できます。


その方法は、
”検索したい単語  filetype:pdf”
と入力します。


例えば、赤血球に関するPdFだけを
検索したい場合、

仕事でパソコン


というように、検索してPDFファイルの
結果を得る事ができます。


ファイル形式は、PDFの他にも、
doc、xls、zpiなど指 定できます。


さらに詳しく知りたい方は、
検索 ファイル形式
等で検索してみて下さい。


【仕事で使うパソコンスキル】いますぐ検索をしてみよう!


Chromeを使ってない人 は、
Chrome ダウンロードサイトからダウンロードして
インストールしてみましょう。


Firefoxなど速いブラウザを
使っている方ならそのままでもいいですが、


Internet Exploreを使っている人は、
是非、Chromeを試してみて下さい。



そして、タブを使った
検索
をしてみて下さい。



又、練習で、-(マイナス)を
使った検索
や、
ファイル形式を指定した検索
してみましょう。



これらも何回か使っていると、
自然と使えてきます。



仕事では、検索の力が
そのまま仕事の成果に繋がって きます。



ですから、
スマートな検索の方法を
身に付けてみて下さい。



検索の質が上がると、
そのまま出会えるホームページの質が
上がり、より良い情報に出会えるようになります。

仕事でパソコン


最後に慣れてきたら、
もう一つだけ、特殊な検索をお伝えします。



それは、フレーズで検索する方 法です。



検索をする時に、
「温泉がとても良かった」
と入力しても、Googleは、自動で単語に分け、
単語で検索してしまいます。


そうではなく、
「温泉がとても良かった」という
フレーズがそのまま入っている サイトだけ
探したい時に、今回の検索方法を使います。


それは、検索ワードを””でく くるという方法です。



この例では、
「”温泉がとても良かった”」

と入力します。



サイトの中に、「温泉がとても良かった」
という言葉の入っているサイトだけが検索されるので、



良い温泉の情報に出会えます。



それでは、検索の世界を楽しんでみて下さい。


>>Gmailをマスター


【仕事で使うパソコンスキル】パソコンをマスターして仕事をゲットしよう!

パソコンを仕事で生かせるスキルをマスターしたら仕事をゲットしよう!
あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!