仕事のパソコンスキルアップ。効果的なショートカット!

【仕事で使うパソコンスキル】パソコンをマスターして仕事をゲットしよう!

パソコンを仕事で生かせるスキルをマスターしたら仕事をゲットしよう!
あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!

【仕事で使うパソコンスキル】ショートカットマスターで劇的に快適に!


「ブラインドタッチはできるけど、次は何をす れば・・・」
「会社でどうもパソコンを使うのが他の人の方が速い気がする・・・」


そんな風に思っているかもしれませんが、

この章を読んで頂ければ、もう大丈夫です。


ちょっとしたショートカット
覚えるだけで、


パソコンの使う速度が劇的に速くな ります。


キーボードに手を乗せているので、
いちいちマウスに手を移動しないだけで、
かなり速度を上げる事ができます。



ショートカットをマスターする事で、
パソコンを仕事で使う速度を上げるだけでなく、
ストレスを減らす事にもな ります。


どのショートカットも、
見て、2,3回使っていれば、
すぐに使いこなす事ができます。


パソコンのショートカットは、
本当に沢山あります。


しかし、25年以上パソコンを
使っていて、良く使うショートカットは、
数える程
です。


数あるショートカットから、
効果的なショートカットを
紹介していきます。


それでは、ショートカットの世界へようこそ!
仕事でパソコン

【仕事で使うパソコンスキル】使える厳選ショートカット集


25 年以上、パソコンを使って、
良く使うショートカットから順番にお伝えしていきます。

●全選択、コピー、貼り付け(ペースト)
文字を全て選択して、コピーし、
別の場所に張り付けるというのは、
本当に良く使います。


テキストファイル等で、

Ctrキー押しながら+A

と全てのテキストが選択されます。


続いて、

Ctrlキー押しながら+Cを押 す


とコピーされます。


選択された文字がコピーされるので、
マウスで部分的に文字をコピーする
事もできます。


そして、貼り付けたい場所で、

Ctrlキー押しながら+v


と、貼り付けがされます。


このコピーと貼り付けは、
全選択でなくても、選択した
部分に対して適応することができます。


選択した部分をコピーして、
その部分だけを貼り付けることができます。

●カタカナ変換、半角英数字変換

ひらがなを打って、
リターンを押す前に、


F7キーを押す と、
全角カタカナに変換されます。

スペースキーで返還する必要が
ないのでとても素早くできます。


また、同じように、、
ひらがなの状態で、

F10キーを押す と、
半角英数字変換がされます。


マウスでカタカナや半角英数
入力にしてから打つのもいいですが、
ひらがな入力に戻す必要があるので、
ショートカットを使った方が楽です。



●デス クトップを一括表示
ブラウザやソフトなどいろいろ
ウィンドウを開いていると、


デスクトップを表示させるのに、
いちいち一つずつウィンドウを
最小化しなければいけません。


そんな時に、一発で、デスクトップを
表示させる事ができるショートカットがあります。


それが、

ウィンドウキー(4つの四角)押 しながら+d


を押すだけで、デスクトップが現れます。


●カット(切り取 り)

選択した文字を削除し、コピーする
カットもショートカットでできます。


Ctrlキー押しながら+x


で、選択した文字がカットされます。


カットした文字は、後から
貼り付けることができます。


●文字変換の長さを 変えたい
感じ変換をするために、スペースキーを
押しますが、


思ったのと違う長さで変換されて
しまうときがあります。


こんな時は、変換している状態で、
Shftキーを押しながら矢印キー

を押す事で、変換の長さを変えられます。


→を押せば変換の対象とするひらがなが長くなりますし、
←を押すと変換の対象とするひらがなが短くなります。


●取り消し(アン ドゥ)

文字をカットしてしまったり、
誤って削除してしまった時に、
元の状態に戻す事ができます。


削除などをしてしまった後に、
Ctrlキーを押しながらz


を押すと、取り消しになり、
元に戻ります。


【仕事で使うパソコンスキル】ショートカットを使いこなそう!


ショートカットは、普段の 何気ない操作で
使う事ができます。


例えば、インターネット検索をして、
新しいキーワードを 見つけた場合、


そこを選択して、Ctrl+cでコピー。



新しい検索ウィンドウでCtrol+vで貼り付け。
簡単に検索する事ができます。



又、ブログ等を書く時にも、
貼り付けやカット(Ctrl+x)は、
良く使います。



文字の入力をしている時も、
一部だけカタカナ、半角英数字
使うなんてこともあります。


文章を編集している時に
誤って何かボタンを押してしまい、
文章が変になってしまったときは、


Ctrl+z
元に戻す事がで きるようになります。



そんな時は、通常のかな入力のまま、
F7を押す事でカタカナに、
F10を押す事で半角英数字に
変換する事ができます。



マウスで操作する事もできますが、
普段の操作から ショートカットを使っていくと、
自然と使いこなす事ができるようになります。



ちょっとしたショートカットで、
仕事で使うパソコンの速度
格段に速くなります。


【仕事で使うパソコンスキル】いますぐショートカットを使ってみよう!


パソコンを開いて、
いますぐにショートカットを使ってみましょう。


ノートパッドを開いて、
文字を入力し、コピーしたり、貼り付け
カット等をショートカットでやってみましょう。


ちなみにノートパッドは、
アプリを選んでも開けますが、

ウィンドウキーを押したままr

を押すと

「ファイル名を指定して実行」


と現れますので、


そこで、

notepad]


仕事でパソコン

と打つと開きます。



その他のショートカットも
いますぐに使ってみましょう。


はじめは、慣れるまで使うのに時間がかかるかもしれませんが
慣れれば、パソコン操作が速くなります


ちょっとしたショートカットで、
ストレスが無くなり、
快適なパソコンライフに変わっ て行きます。



>>画面キャプチャで画像保存


【仕事で使うパソコンスキル】パソコンをマスターして仕事をゲットしよう!

パソコンを仕事で生かせるスキルをマスターしたら仕事をゲットしよう!
あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!