仕事のスキルアップ!パソコンでできるホームページの公開!

【仕事で使うパソコンスキル】簡単にホームページを作れるサービス

【おちゃのこさいさい】
格安でスマートなホームページが誰でも簡単に作れちゃいます!

【仕事で使うパソコンスキル】ホームページを作ったら!


「ホームページを作ったけどどうやって公開すればいいのだろう・・・」
「ホームページ公開の仕組みってどんななんだろう・・・」


そんな疑問や不安があるかもしれません。

この章では、作ったホームページを
公開する仕組みとステップを
丁寧にお伝えしていきます。


このサイトでは簡単にホームページを作る方法をお伝えしましたが、
公開する方法も
簡単な方法をお伝えします。


有料でお金をかける方法もありますが、
ここでは
無料でできてしまう方法をお伝えしていきます。


無料でも十分に満足のいく公開の方法があります。
それでは、まずホームページ公開の
仕組みについてお伝えしていきたい
と思います。

パソコンで仕事


【仕事で使うパソコンスキル】ホームページを公開する仕組みを知ろう!


いざホームページが出来たら、インターネットの世界に公開する必要があります。

公開するには、どうしたらいいでしょうか。


ホームページを家やビルに例えると、
今まで作ったホームページのファイル(HTMLファイルや画像ファイル等)は、
家やビルそのものにあたります。


そして、ホームページを公開するには、
家やビルを土地に建てる必要があります。


その土地の事をインターネットではサーバーといいます。
このサーバーに、家であるホームページのファイルを保存する事で
家が土地に立ちます。


ここまでいくと後は、土地に割りあてられた住所
取得すればインターネットでホームページを公開する事ができます。



この住所の事をアドレスとかURLとインターネットの世界では
呼んでいます。Googleなら、http://www.google.co.jpのように
表わすのをアドレスと呼んでいます。



土地であるサーバーにファイルを保存し、土地に住所を割り振るために
サーバーにアドレスが与えられるとホームページを公開する事になります。


ホームページが公開される仕組みは理解できましたでしょうか。

次に、土地であるサーバーを手に入れる方法、
同時にアドレスも取得できる方法をお伝えします。

そして、土地に家を建てる方法、
つまりサーバーにホームページファイルを保存する
方法
もお伝えしていきます。

仕事でパソコン


【仕事で使うパソコンスキル】ホームページを公開する方法!


それでは、ホームページを公開する方法をステップを追って
お伝えしていきます。


まずは、
ステップ1.サーバーをレンタルする

土地であるサーバーを手に入れる必要があります。
一般には、月額いくらか支払ってこのサーバーを手に入れる事ができます。
レンタルサーバーなどで検索すると出てくるので調べてみて下さい。



ここでは、無料のレンタルサーバーを使っていきます。
無料といっても、容量も充分で選べば広告表示も無く充分に満足いく
レンタルサーバーがあります。


パソコンを使ってホームページを公開することを考えた時、
全て無料でできてしまうのは嬉しいですね。


さて、無料のレンタルサーバーですが、こちらも、
「無料 レンタルサーバー」と検索すると良いものが見つかります。


ここでは、ウェブクロウというレンタルサーバーを例に
手順をお伝えしていきます。


まずは、ウェブクロウを使うために、ネットオウルの会員登録を
すませます。そうすると、ウェブクロウのマイページに
ログインできるようになります。


そうすると、トップページに新規申し込みのリンクがあるので
クリックします。

さらにそのページには、レンタルサーバーであるウェブクロウを
申し込むというリンクがあるのでクリックします。

仕事でパソコンを活用


続いて、レンタルサーバーの使えるサービスを選択します。
私は、広告表示をしないサービスが嬉しいので選択します。

仕事でパソコン

続いて、レンタルサーバーに割り当てるアドレスを決めます。
自分のホームページと関係したアドレスを入力し確認画面へ進みます。


仕事でパソコンを

確認画面に進んだら設定を保存します。



ステップ2.サーバーにファイルを保存する

レンタルサーバーの準備がこれでできましたので、
続いては、レンタルサーバーに作成したホームページのファイルを
保存
していきます。


サーバーへのファイルの保存には、
FTPという方法を使っていきます。


この時に、FTPを使って保存するための
IDやパスワードが必要になりますが、
その内容の確認と設定をしていきます。


まずは、ウェブクロウの画面で、
「サーバーアカウント一覧」
をクリックし、該当するサーバーの
「サーバー管理ツール」を選択します。

仕事でパソコンを活用



管理ツールの中に入ると、
「FTPアカウント設定」というリンクがあるので
クリックします。


そうすると、メニューのところに
「編集」とあるので編集ボタンをクリックします。

仕事でパソコンを



そうするとFTPアカウント設定画面が出てきます。
ここで、FTPアカウントIDとあるのが、
FTPを使う時のIDとなります。

仕事でパソコンを

ここでは、electricity.webcrow.jpというのがIDとなります。
そして、この場合、FTPを使い接続する時のアドレス
このIDと同じものになります。


さらに、接続時に必要なパスワードを自分の好みで決めて、
確認画面ボタンを押します。


そすうると、確認画面に移動するので、
設定を保存します。



以上で、サーバーにファイルを保存する準備が出来ました。


続いて、実際にホームページのファイルをサーバーに
保存していきます。


保存するために必用なソフトがあります。
それが、ffftpソフトです。まず、ffftpを
ダウンロードしてインストールしましょう。

ffftpのダウンロードは、こちらから


ffftpをインストールすると
下のようなソフトが立ち上がります。

仕事でパソコン

このソフトを使って
ファイルを保存していきます。


まずは、接続する際のFTPの設定
行います。

設定は、接続ボタンを押して、
「新規ホスト」ボタンを押します。

仕事でパソコンを


そうするとFTPの設定画面が出てきます。

仕事でパソコン

画像の赤い部分に必要な情報を入力して
OKボタンを押します。


ここで紹介したウェブクロウの情報の場合だと、
ホストの設定名、ホスト名、ユーザー名には、
electricity.webcrow.jpを入力します。


そして、パスワードには自分で設定したパスワードを
入力します。


これで、FTPを使う準備が完成です。


それでは、早速ファイルを保存してみましょう。
使い方は、簡単です。


仕事でパソコン

左上の接続ボタンを押し、
接続したいFTP先を選択して、「接続」ボタンを押します。


そうすると、FTPが繋がります。
後は、ファイルをコピーするだけです。


仕事でパソコンを


ホームページのファイルの入っているフォルダを開き、
コピーしたいファイルを選択します。フォルダも選択できます。
そして、そのファイルをffftpのソフトの右ウィンドウに
ドラッグ&ペースト(ファイルを移動)をします。


以上で、ホームページがインターネットに
公開されました。アドレスを打って、実際に表示されているかどうか
確認してみて下さい。


この説明の中の例では、
http://electricity.webcrow.jpを入力します。


【仕事で使うパソコンスキル】Bluegriffonでできてしまう空白を直す方法


以上で、
ホームページを公開するステップでしたいかがっでしたか?

既にホームページを作れている方は、
レンタルサーバーを借りて、ファイルをコピーしてみては
いかがでしょうか。



今すぐに、あなたの趣味のホームページやアフィリエイトのホームページ
がインターネットに
公開されます


手順は、簡単ですし、探せば
無料のものもありますので、
是非、挑戦してみて下さい。


以上で、
ホームページ講座になりましたが
いかがだったでしょうか?


プロしかできないと思い込んでいたホームページも
実際には、
ブログをやる程度の感覚で出来てしまうのに
気づかれたのではないでしょうか。


テンプレートさえ手に入ってしまえば、
誰でも簡単にホームページを作成する事ができます。


それでは、パソコンを使ってホームページを
作成する
楽しみを始めてみて下さい。


>>パソコンでインターネット接続

仕事でパソコン

【仕事で使うパソコンスキル】簡単にホームページを作れるサービス

【おちゃのこさいさい】
格安でスマートなホームページが誰でも簡単に作れちゃいます!