仕事の質アップ!パソコンのExcelを究める!

【仕事で使うパソコンスキル】パソコンをマスターして仕事をゲットしよう!

パソコンを仕事で生かせるスキルをマスターしたら仕事をゲットしよう!
あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!


【仕事で使うパソコンスキル】外資系コンサルタント会社で学んだ格段にアップするExcelスキル!


「Excelって覚える事が沢山あって大変そ う・・・」
「会社で他の人よりExcelの作業が遅い・・・何でだろう・・・」


そんな風な悩みがあるかもしれません。

この章等、Excelの章 では、そんなあなたが、
とても簡単にExcelのマスターに なれる方法をお伝えします。


高品質の仕事をする外資系コンサルタント
会社でもExcelを使っていましたが、
その接し方は、少し違ったものでした。


その後に、国内有数の大企業で働き、
Excelを使いましたが、
その外資系コンサルタントでのExcelの経験が
かなり良い影響を与えていたように感じます。



あなたが、会社で、
Excelを素早く使いこなし
高度な作業を素早く行う事 ができるために、
必要な事をお伝えしていきます。


まず、この章では、
Excelを全く仕事で使った事がない人にも、
マスターできるようになる内容をお伝えします。


Excelの章全体を読む事で、
Excelの使い手になる道しるべ
手に入れる事ができます。



それでは、楽しいExcelの世界へ
入っていきましょう!

仕事で使うパソコン


【仕事で使うパソコンスキル】Excelの基本!


セルという四角い領域を自由に操る
Excelを使うのが得意 な人というのは、
Excelの中でセルと呼 ばれる領域を操るのが
とても速いです。

仕事でパソコン

たとえば、1行目から14560行目までの合計値を出すといおう
時、マウスを使って、選んでいてはとても時間がかかりますよね。


しかし、コツをつかんでおけば、
一瞬で出す事ができるよう になります。


そのコツとは、ショートカットを使うという
事です。



ちょっとした、作業でも大きな差がでます。

前の例の場合であれば、1行目から1456行目を選択して、
合計値を出すという作業も、
ショートカットを使うと、



合計値を出す場所にもよりますが、
Ctrl+Gで特定のセル へ飛んで、
=sum(
関数を入力し、

←ボタンを押し、
Ctrlキーを押しながら、Shftキーを 押しながら
↑ボタンを押すと合計値が でます。



ショートカットを覚えていれば、
1,2秒でできてしまいま す。



私が、外資系コンサルタント会社に
入って、Excelを使った時に、
上司から、


「Excelのショートカットは、
最低でも全体の半分は覚え ておく事」


そう言われました。



それまでも、仕事でExcelは使っていたのですが、
言われた通り、ショートカットを覚えた所、
5倍以上に処理スピードが 上がりました。



● 基本のショートカット
沢山あるショートカットをそれぞれ
マスターしていった方が良いのですが、
まずは、必ず使う超基本をお伝えします。


それは、「ショートカットをマスター」でも
お伝えしました基本のショートカットです。


・セルの内容を切り取る
Ctrolキーを押しながらxを押す

・セルに覚えている内容を貼り付ける
Ctrolキーを押しながらvを押す

・選択したセルの内容をコピーする
Ctrlキーを押しながらcを押す

・操作をやり直す
Ctrlキーを押しながらzを押す



これらは、頻繁に使います。
セルと書いていますが、複数のセルに対しても
一括で行う事ができます。


あるセルからあるセルに値を
移動したい時は、切り取りをして貼り付けを
行います。



以上が超基本のショートカットです。
その他のExcel特有のショートカットも
一つずつ覚えて下さい。


次に、その中でも、良く使う事の多い
ショートカット
についてお伝えします。




【仕事で使うパソコンスキル】良く使うショートカット!


● 選択範囲を行全体、列全体に広げるショートカット
このショートカットは、 本当に良く使います。

関数を使う時に、列全体を 選んだり、
行全体を選ん で、その下に新しい行を挿入したり、


このショートカットを使えるだけで、
本当に作業が速くなります。


パソコンで仕事


・ 行全体を選択する
Shftキーを押しながらス ペースキーを押す

・ 列全体を選択する
Ctrlキーを押しながらス ペースキーを押す


そうすると、それぞれ今あるセルが属している
行、列全体が選択されます。


● 行、列を新しく挿入する

選んでいる行の上、
選んでいる列の左に
新たな行や列を挿入します。


ス テップ1.
まず挿入したい場所の下側の行や、
挿入したい列の右側を上のショートカットで選びます。

パソコンで仕事

ス テップ2.
Ctrlキーを押しながら、 Shftキーを押しながら、+ボタンを押す
そうすると、新しい行や列が挿入されます。

パソコンで仕事

仕事でパソコン


●選んでいる行や列を削除する

このショートカットも、良 く使います。

ス テップ1
削除したい行や列を前のショートカットで選択します。

ス テップ2
Ctrlキーを押しながら− ボタンを押します。


そうすると選んだ行や列が削除されます。



● 行や列を移動する
この作業も良く使いますが、
これまでのショートカットを合わせて行います。
既にある表の構造を変える必要のある時に、活躍します。


ス テップ1.
移動したい行や列を選択し ます。


ス テップ2.
切り取り(Ctrlキーを押 しながらxを押す)をします。


ス テップ3.
移動したい先のセルを選びそこの行や列を選択します。


ス テップ4.
貼り付け(Ctrlキーを押 しながらcを押す)をします。



貼り付け先で、行や列全体を選択しておく事がポイントです。



【仕事で使うパソコンスキル】いますぐExcelで試してみよう!


ここまでのショー トカットを使って、
いますぐExcelで試してみましょう。


まだ他にも沢山ショートカットはありますが、
まずは、何回か試して指で覚えると いう事をしてみて下さい。


今回紹介したものは、
本当に頻繁に使うものばかりです。


どんな会社の仕事でも、
使う事の多い作業ですのでまず、マスターして
みて下さい。


適当な数字をいくつかセルに入れてから、
行の挿入や列の挿入、削除、移動等を
行ってみて下さい。



マスターしたら、
また次の章も見てみて下さい。


>>Excel奥義2



【仕事で使うパソコンスキル】パソコンをマスターして仕事をゲットしよう!

パソコンを仕事で生かせるスキルをマスターしたら仕事をゲットしよう!
あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!